#2 初めてのLINE公式アカウント作成方法 集客なんだけど それだけじゃない新たな出会いのために

LINE構築で集客

#1ではLINE公式アカウントってどんなものかを 私のアカウントを例に紹介し、その初めの一歩となるビジネスアカウントの取得までやってきました。まだ読んでないという方はこちらから。

L’Createでは WEB関連が苦手な人が 困らないよう1つ1つ丁寧に説明していきます。

私がやっているニッチな分野「宅録ナレーター講座」を知ってもらうために始めたLINE公式アカウント。現在220人を超える友だちがいます。

LINE公式アカウント「宅録ナレーター講座」を開設して 私がよかったと思うことは「宅録」をやってみたいと思う方との新たな出会いの場になっていること。宅録をやりたいけれど どんなことに困っているのか?どこを目指しているのか?それは千差万別。

ブログは 一方向になりがちで読者がどのように感じているのかが こちらまで伝わってくることがあまりないのですが、LINEというチャットができるツールを使うことで 友だち(読者)の思いや考えを聞くことができるのです。

気付きを与えてくれたり、時に励まされたり、地域を問わず全国にいる宅録に興味のある方とコミュニケーションが取れるなんて素敵ですよね!

それでは LINE公式アカウントを作成していきましょう。下記のURLから

LINE Business ID

ログイン中のアカウントを確認し よければ「LINE公式アカウントを作成」をクリック。

すでに入力されているユーザー名とメールアドレスを確認

1 会社/店舗情報を登録

アカウント名決まりましたか?ここに入力します。業種は選択になりますので近いものを選んで下さいね。会社/事業者名に関しては任意ですので空白でも大丈夫です。できたら確認をクリック。

業種選択ですが 例えば ダンス教室なら 大業種は「スポーツ施設・教室」、小業種は「スタジオ・スクール」になります。

私も新たにこのブログに関連するLINE公式アカウントを作成していきますね。

アカウント名を「L’Create」、事業者名「L’Create」、業種は「ウェブサービス」としました。完了をクリック。

2 入力内容の確認

3 申し込み完了

申し込み完了とともにベーシックIDが発行されます。これ重要です。

@以下は3つの数字と5つの英字から成り立っています。

「アカウント認証をリクエストする」とあります。ここで!もしアカウント名の変更もある得るという方は、認証済みアカウントになると変更できませんので、アカウント名が確実になってからにしましょう。

アカウント認証をされると広告が出せる

広告なんて難しそうで自分には無理!お金もかかりそう!って思いますよね?私もそう思っていました。でも、#1でご紹介したように 私のニッチな宅録に たった4日間で98人の友だち集めが1万円でできたのです。しかもたった1枚の画像を作成しただけなんですよ!

この広告の成果には 驚くばかりでした。

集客に威力を発揮する友だち追加広告(LINE公式アカウントの管理画面からの配信)は、認証済みアカウントでしか出すことができません。LINE広告から出稿する場合は認証済み出なくても大丈夫です。

と 何のことを言ってるのか さっぱりわかりませんよね!

これからやろうとしているのは LINE公式アカウントで、その管理画面にログインして使っていくことになります(画像左側)。右側のLINE広告は、広告に特化したものなんです。広告を出していくためには、色々と難しいことが出てきます。

そのハードルを下げているのがLINE公式アカウントの中で出せる友だち追加広告なのです。友だちを増やす(集客)ということは、LINE公式アカウントで友だちになって、そこから商品やサービス、教室などの良さを知って頂き、購入や入会への導線としていきます。

友だちがいなければ 自分のサービスを知っていただくことすらできません。

その友だち集めに威力を発揮してくれるのがLINE友だち追加広告なのです。

ちょっとまわりくどくなってしまいましたが、要するに 簡単に友だち追加広告を出すためには 認証済みアカウントにしておく必要があるというわけです。

ただし!認証済みアカウントにできない業種があるので注意が必要です。認証済アカウントの審査基準というものがあるそうなので心配な方はLINE公式アカウントガイドラインをお読み下さい。一般的な業種は大丈夫ですので安心して下さいね。出会い系やアダルト系などは通りません。

LINE公式アカウントガイドライン

認証済みアカウントと未認証アカウントの見分け方

バッジの色が違います。グレーが未認証、紺色が認証済アカウントです。

といろいろ説明してきましたが 認証済みアカウントにしておくことをおすすめします!

アカウント認証をリクエストするをポチすると 次なるハードルが待ち受けていました。

店舗情報を記入しなければならないのです。HPやInstagramのURLがよさそうですが、なにもやってないという方いますよね。そういう方は、次回wixを紹介しますね!お待ち下さい。

URLを持っている方はこのまま進めていきましょう。記入項目です。確認しておくと安心ですね。

最後に確認ボタンをクリックして終了です。お疲れ様でした。これでLINE公式アカウントが開設できました!おめでとうございます!次はアカウント設定をやっていきましょう。画像作成についてもわかりやすく紹介していますので ぜひ挑戦してみて下さいね!

タイトルとURLをコピーしました