初めてでもわかる!わかりやすいアカウントの設定 後編!

LINE構築で集客

LINE公式アカウントを使うことで集客することができます。私はブログに友だち追加のボタンを設置して半年かけて100人の友だちを集めることができました。さらにLINE友だち追加広告で なんと4日間で98人の友だちが集まって驚愕してしまいました^^;

友だちになってくれたら 一斉メッセージや個別チャットで 友だちが必要としている情報をご案内することでこちらのサービスの内容やメリットを知っていただけるチャンスが拡大します。

つまりビジネスチャンスが広がるということですね。

アカウント設定前編は こちらからどうぞ!

前編では アカウント設定の基本設定まで終えることができました。

情報の公開

後編は その続きの情報の公開の登録をやっていきます。①アカウント認証のリクエストと②位置情報ですね。

①認証ステータス アカウント認証をリクエスト

認証ステータス アカウント認証をリクエストをクリック!

これは アカウントをLINE社に認定してもらえる審査に出すということになります。メリットは LINE内の検索結果にヒットする、LINE友だち追加広告に出稿できる、支払い方法として、クレジットカードに加えて請求書決済が選択可能になるなどがありますが 最近では 信頼性が高くなるというメリットもでてきているようです。

効果絶大な友だち追加広告を出したいので 認証済みアカウントがおすすめです。アカウント認証をリクエストをクリック。

記入欄けっこうあるので 確認しながらやっていきましょう。認証済みになれるかどうかの結果が出るまでには数週間かかりますので、早めに申請しておきたいですね。万一なのですが 内容によってLINE社が不適切と判断した場合、アカウント自体消されてしまうことがあるようなので もし 運用を始めている方は注意が必要となります。

認証済アカウントの申込

大業種、小業種、申し込みタイプを選択肢から選んでいきます。

「L’Create」は LINE公式アカウントの構築サービスなので ウェブサービスを選択しました。

店舗/施設情報

店舗/施設情報です。サイト名には「L’Create」、URLはここのURLを記入。ホームページがない方は、Facebook、Twitter、お店の方は掲載している食べログでもOKということです。

まったくなにもない方は、これを機に 自分のサービスや店を紹介する何かを作成していきましょう。

簡単にできるのはnoteです。

note ――つくる、つながる、とどける。
クリエイターが文章やマンガ、写真、音声を投稿することができ、ユーザーはそのコンテンツを楽しんで応援できるメディアプラットフォームです。だれもが創作を楽しんで続けられるよう、安心できる雰囲気や、多様性を大切にしています。

登録も簡単です。

トップ画面の右上 投稿をクリックすると テキスト 画像 つぶやき 音声 動画が選択できます。テキストを選択して お店や教室、WEBサービスについて紹介するといいですね。画像も簡単にアップできるのでやってみて下さい。

書き上がったらURLを保存し店舗/施設情報の欄に入力すればOK。

会社情報

続いて会社情報(必要事項を入力)

申込者情報

次は申込者情報(こちらも必要事項を入力すればOK)

入力内容の確認をすると 完了画面が表示されます。

ここまでが アカウント認証のリクエストでした。審査が通れば 晴れて認証済みアカウントとなってグレーのバッジが紺色バッジに変わります!審査の結果がでるまで 少し時間がかかります。

②位置情報

位置情報(お店をされている方はぜひ登録して下さいね。個人の方で住所を知られたくない方は無記入でOK)

機能の利用

  • チャットへの参加は グループでする予定はないので許可しないにしています
  • 写真や動画の受け取りは必要なので受け取るにしました
  • タイムライン関連機能は 宣伝に使えますのでここは利用するをおすすめします

ご自身の用途に合わせて選択してみて下さい

アカウント情報

  • ベーシックIDは @+数字3つ+英字5つ から成り立っています。これは自動で発行されたもの。
  • プレミアムIDは 希望のものを発行してもらえるので 店名やサービス名にすることでお客様に覚えてもらいやすくなります。年間1320円必要。文字数は4文字以上〜18文字以内
  • プランは 月1000通までならフリープラン(無料)で

運用の目的はこちらから選択

以上でアカウント設定が完了しました。

タイトルとURLをコピーしました